道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
橋下市長:「大阪州でもいい」
橋下市長が「道州制」に向けて、気炎を吐いています。
ただでは転ばないといったところでしょうか。
大阪州になれば、「道州制」に向けて、国も動かざるを得なくなるでしょうね(大内)

記事、転載==============================

橋下市長:「大阪州でもいい」
毎日新聞 2012年06月29日 12時17分

 大阪市の橋下徹市長は29日、民主、自民など5党が合意した「大阪都構想」実現に向けた新法案で、名称を「都」に変更する規定がないと指摘し、「これだけ大騒ぎして自治体の形が変わるのに、『府』のままだったら世界に発信できない。都がダメなら『州』でいい」と述べた。自ら率いる大阪維新の会が、次期衆院選で掲げる「道州制」をアピールする狙いがあるとみられる。

 市役所で記者団に述べた。今国会で成立するとみられる新法では、大阪府に特別自治区が設置されても地方自治法上の名称は府のままになるという。橋下市長は「名は体を表す。道州制を目指すんだから、はっきりと『州』への一里塚とわかる」と話した。

 「大阪都」を巡っては、東京都の石原慎太郎知事が一昨年12月、「『都』という言葉を使う限り賛成しない」と首都を意味する「都」を用いることに苦言を呈していた。

===================================


【2012/06/29 17:07】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
経済団体主催の「国民会議」、政治のリーダーシップを要請
地域の首長だけではなく、経済界も道州制実現に向け、動いています。
すごい流れが出きつつあります。 (大内)


以下、記事転載============================


経済団体主催の「国民会議」、政治のリーダーシップを要請
2012.6.27 18:44 産経ニュース

「地域主権と道州制を推進する国民会議」であいさつする米倉弘昌経団連会長=27日、東京都内のホテル(早坂礼子撮影)

 経団連と日本商工会議所、経済同友会が主催する「地域主権と道州制を推進する国民会議」が27日、東京都内のホテルで開かれた。政界や経済界などから約300人が参加し、民主、自民、公明、みんなの党の政策担当責任者が現在の取り組み状況と今後の展望を説明。都道府県の枠組みを超えた広域的な地域づくりに向け、政治の強いリーダーシップを求めるアピールを採択した。

 経団連の米倉弘昌会長は「日本経済の成長には地域の活性化が欠かせない。幅広い国民の皆様に理解を深めていただきたい」とあいさつ。民主党の前原誠司政調会長は「地域の細かい部分まで国が関与するのはナンセンスで非効率だ。行政や時間の無駄を省くためにも地域主権と道州制を進めなくてはならない」と強調した。


===================================
【2012/06/28 20:38】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
シンポジウム:大都市制度改革考える 大津で30日
滋賀で市民主権型自治体の構築に向けてのシンポジウムが開かれるようです。「市民主権型」自治体は我々が考える「市民」道州制と大いに関わりがある内容のようです。(大内)


以下、記事転載==============================

シンポジウム:大都市制度改革考える 大津で30日 /滋賀
毎日新聞 2012年06月26日 地方版

 大阪都構想や道州制など大都市制度改革が注目される中、地域の多様性を生かした地方分権や地方自治を考えるシンポジウムが30日、大津市浜大津4の明日都浜大津ふれあいプラザで開かれる。

 画一的な中央集権制度の改革を掲げる地方議員の「地方政府の多様化を進める議員連盟」と、地域の実情に合った自治の実践を呼びかける「一国多制度推進ネットワーク」が共催する。

 地方自治を研究する民間団体ローカル・ガバナンス研究所の木原勝彬所長が「市民主権型自治体の構築に向けて−−古都奈良の市民による市政改革運動」と題して基調講演。同議連顧問で相談役の後房雄・名古屋大大学院教授(政治学)や横浜市議、大津、京都両市職員のパネルディスカッションなどがある。

=====================================
【2012/06/26 16:12】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
県議会、初の一問一答制
岡山県議会が、初の一問一答制を行ったそうです。
そのことよりも、あたり前のように、さらっと議題に「道州制」が加わっていることに驚きました!

全国で、地域主権、道州制の議論が進んでいるようですね。(大内)

以下、記事転載================================

県議会、初の一問一答制

 県議会は19日、議員が一つ質問をした後に県幹部が答える「一問一答制」による初めての一般質問を実施。議員と答弁者が向かい合って論戦を繰り広げた。

 従来は、議員が複数の質問を一括して行った後、県側が答える「一括質問制」だったが、今回から一問一答制も選べるようになった。26日までに質問する19人中、16人がこの方式で臨む予定。

 19日に質問に立った4人は、いずれも一問一答制で、道州制や消費税増税、通学路の安全確保、学校の荒れ対策などについて県側をただした。質問した議員の1人は「(傍聴人に)分かりやすい質問ができたと思う。もっと突っ込んだ議論をするために、質問の仕方などを検証したい」と話した。答弁した石井知事は「県政の課題を分かりやすく示せると思う」と歓迎した。

 一方、傍聴した倉敷市の主婦(29)は「制度が変わっても、双方が台本を読んでいるように聞こえ、以前の議会と代わり映えしない印象。県民が知りたいことをズバッと聞いて、明快に答えるようなやり取りをしてほしい」と話した。

(2012年6月20日 読売新聞)

=======================================

【2012/06/20 16:31】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
大阪都構想:実現した後、予算権持つ関西州に
大阪都構想の実現に向けてのステップが表明されたようです。
道州制実現に向け、一つずつ進んでほしいものです。(大内)

大阪都構想:実現した後、予算権持つ関西州に−−橋下市長と松井知事 /大阪
毎日新聞 2012年06月16日 地方版

 橋下徹・大阪市長と松井一郎知事は15日、府・市の首長と議員が「大阪都構想」の制度設計をする「大都市制度推進協議会」で、大阪都が実現した次のステップとして、道州制の下、予算編成権を持つ関西州に「発展」させる構想を表明した。都構想に批判的な、自民・民主・共産の各議員団は、慎重に検討するよう求める意見書を示した。

 松井知事と橋下市長の道州制案によると、▽大阪市は中核市並みの権限を持つ特別自治区に再編▽大阪市以外の市町村には中核市並みの権限を移譲する▽関西広域連合に国の出先機関(地方整備局など)を移管させる▽国の役割は外交・防衛に重点化する−−としている。

 道州制移行時、大阪都は解体せずに、京阪神地域で広域自治体を置くことも検討する。橋下市長は「(地方分権改革として)大阪都という第一歩を踏み出さないと道州制はできない」と都構想の意義を強調した。

 これに対し、自民は、現行制度を変えずに、府や大阪・堺両市で「大阪広域戦略協議会」を設置する対案を提示。都構想を実施する場合は、特別自治区の区割り案を早期に提示し、住民投票も2回実施するよう求めた。
【2012/06/16 22:03】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 |  過去へ »





05 | 2012/06 | 07
[S] M T W T F [S]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS