道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
8月1日(日) 【実践!婚活トレーニング・カフェ】
〜パートナーを得るための重要スキルを習得しよう〜

道州制.com 代表の藤井です。
今回は私自ら、渾身の企画をお知らせします。

世の中には素敵な未婚男性、女性が沢山います。
結婚の意志はあるのに、うまくいかない。
そんな人達のあともう一歩をサポートします

と偉そうな物言いの私も昨年39歳でゴールイン。
やっと幸せを手にしました。

そして、独身時代の苦い体験から、やはり経験が一番であると痛感し、
経験を積むための「機会」をこのカフェで提供いたします。

経験者の成功の秘訣、失敗談、悩み相談、そして実践ワークショップを通じて、
自らに必要なのはコレだ! というのを体感して頂きたいと思います。
ご希望の方は文末のフォームからメールにてお申し込みください。

<道州制.comがこの企画を実施する理由>

大前さんも最近取り上げ
日本の活力を奪っている原因と指摘している
「少子化」について考えたいと思います。

1970年以降、結婚している女性の出生率は2人前後であまり変わっていません。
それにもかかわらず、子供が減っているのは、
結婚しない、パートナーを作らない男女が増えているからです。

結婚が当たり前にできたクローズな社会から、
求めないと得られないオープンな社会になってきた事、
そして、何より政治や教育がそれに対して何ら手を打てなかった結果と考えています。

少子化問題は、私たち自身がなんとかできる問題と考え
現状から一歩踏み出したいという方たちの指針となるべく
婚活イベントを企画しました。

何はともあれ、前向きに楽しく、ワイワイやりましょう。
パートナー探しを真剣に考えている人はもちろん、
そんな人たちを助けたい、少子化をなんとかしたいすべての人の
ご参加をお待ちしています。 
...続きを読む
【2010/07/21 00:47】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
道州制と地域主権、じゃあ誰がやるのか?
道州制積極推進を掲げた2つの党、それは

みんなの党と、日本創新党。

みんなの党は大躍進だが、
日本創新党は議席ゼロだった。

しかし、今日本創新党の政策を見直してみると、
みんなの党とかなりそっくりだ。

みんなの党は今回勝つより前に衆議院選もあったし、
活動の実績を積んできた。

今後日本創新党もぶれないで、
しっかり政策をアピールし続けて
一年以上がんばったら、議員を出せるのではないか。

みんなの党が今回勝ったわけは、やはり、
最も主張がわかりやすく、さらにそれをうまく国民に
伝えることに成功したからだと思う。

野党の時の民主党はまあまあわかりやすかったが、
菅さんになってからの民主党は自民党並みに総花的で
何を目指しているのか全くわからなくなった。

しかし、原口大臣は今日(7月15日)の知事会で
地域主権改革の法制化を進めると発言したらしいから、
まだ望みを託して見守りたい気持ちもある。

選挙の結果はどうあれ、
待ったなしで地域主権改革を進めて欲しい。

ジャーニー
【2010/07/15 12:00】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
『一市民の視点から、参院選挙を振り返る』
今回の参院選挙は民主党を中心とした連立与党の
これまでの政権運営を、国民が裁定を下す場となりました。
結果は、周知の通りです。

連立与党が過半数を取れなかった理由としてマスコミは、
選挙前に、消費税を上げると言ったので負けたと言っています。
確かにそう言ったことも原因の1つでしょう。

しかし、それだけでしょうか?
多くの国民は、期待して政権交代したけど・・・
普天間、子ども手当て、消費税など
与党に“筋を通していない”と感じたからではないでしょうか。

ねじれ国会と言われる今の状態で国民のために政治が出来るのか?
国民の生活を第一に出来るのか?
国民に筋を通すことが出来るのか?
民主党を中心とした連立与党の器を観て行きたいと思う。

しゃちょう
【2010/07/13 12:00】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
選挙に行く
 選挙日当日は用事があり、期日前投票に行きました。

 前夜の仕事で疲れていて、

《なんで、ネットでできひんの?》
 ←ほんまやでな〜早くネットでできるようにしてくれたらいいのにね!

《どの人もよく知らないし・・・》
 ←顔でええやん、カッコええ人で!

《代わりにいってきて》
 ←む〜り〜

 と渋る妻を無理やり連れ出し行ってきました。(結婚してからは毎回連れて行ってます。政治に興味のない妻ですが、投票にも行くし、選挙前後は多少なりとも関心をもってくれるようになったのはうれしい限りです)

 衆院選で民主に投票した私ですが、今回は松田公太さんとみんなの党に入れてみました。

 結果に関してはあまり関心がなく(ドットコムメンバーには怒られそうですが・・・)、支持率の急落に対するしっかりした対応を期待するのみです。いろいろな要因を外部の人がそれぞれ勝手に言ってますが、今回当選された方も、今現在議員さんも、評論家(虚言家)でなく有言実行者として存在感を示していただければいいのではないでしょうか。

とぅ〜あん
【2010/07/11 12:00】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 | 





06 | 2010/07 | 08
[S] M T W T F [S]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS