道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
模擬選挙ってなに?どうやってやるの??
道州制.comメンバーも参加するNPO法人
「ど・あっぷ! (http://www.citizendoup.com/)」では、
以下イベントを計画中です。

対象のメインは学校の先生を想定していますが、先生以外でも教育関連の方、教育に関心のある方もぜひ参加して下さい。

===================================

【イベント】<模擬選挙ってなに?どうやってやるの??>

参考:神奈川県では、前向きに検討されるようになった『模擬選挙』


「投票箱や、投票用紙はどこまで準備するの?」「父母対策は必要ないの?」「効果はどうなの?」「そもそも何でこんな事をやるの?」etc. 実施する現場では、様々な疑問があるはず。

そんな現場の『?』に、少しでもお役にたてることを願い、本イベントを企画しました。

今回は、『模擬選挙』の具体的な国内事例として、実際に学校で実施された先生に、その方法やリスクと対策等を含め、お話いただきます。

また、国外の事例として、アメリカの模擬選挙への取り組みとその本来の意味など
を、テレビのコメンテーターとしてもご活躍の、横江公美さんに、お話いただきま
す。

●テーマ: 学校で実施する『模擬選挙』。その具体的方法と効果。
●日時 : 2010年6月13日(日)16:00〜18:00
●場所 : 神奈川県民サポートセンター 402会議室
      横浜駅西口下車徒歩4分
●参加費: 500円
●定員 : 50名
●主催 : NPO法人 ど・あっぷ! http://www.citizendoup.com/

●内容 :
1)アメリカの模擬選挙からみる、模擬選挙の意味と期待する効果
 横江公美氏 *1

2)模擬選挙はどうやってやったの?(準備・リスク対策etc.)
 模擬選挙推進ネットワーク *2

3)模擬選挙にスパイス「ど・あっぷのおもしろ選挙ワークショップ」のご紹介
 NPO法人ど・あっぷ!

*1:松下政経塾、プリストン大学客員研究員、ジョージワシントン大学客員
研究員、国際ジャーナリストを経て、ヴォートジャパン株式会社の取締役社長として帰国。
現在は、政策、広報、研修に関するコンサルティングを行うPacific21代表。
著書:「判断力はどうすれば身につくのか-アメリカの有権者教育レポート」「日本にオバマは生まれるか」「第五の権力 アメリカのシンクタンク」など

*2:模擬選挙推進ネットワークは、特定の政党・宗教団体の影響下にない「公正・公平・中立」な組織です。
学校教員を含め全国で未成年模擬選挙を実施している人間で構成しているネットワーク組織で、模擬選挙の実施を支援する活動を行っています。
http://www.mogisenkyo.com/

●お申し込み方法:
 こちら
のフォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。



【2010/05/30 12:00】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
子ども手当イベントが、5/19の朝日新聞に引用されました!


クリックすると拡大します。
【2010/05/19 07:00】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 | 





04 | 2010/05 | 06
[S] M T W T F [S]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS