道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
イベントの案内です
道州制ではありませんが、
道州制.com メンバーによるイベントの紹介です。


(クリックするとPDFファイルが開きます)

出演者の紹介は、

こちら

【2010/03/18 00:58】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
子どもたちの幸せな成長が満ち溢れる社会へ向かって!!
少子化問題に対処するための施策でもある「子ども手当て」が
いよいよ6月から支給されようとしています。

そんな中、道州制ドットコム 3月の勉強会は、
「『子どもが本当に増えるには?』を考えよう!」と題して
3月13日(土)品川区・荏原第一区民集会所で行われました。

国や自治体、親の雇用を支える企業がどうあるべきか・・・
地域コミュニティーやそこに住む私たちに何ができるのか・・・。

まずは、メディア局のメンバー3名がそれぞれに収集した情報を
参加者全員で共有し、率直な意見交換を行いました。

専門家ではない市民視点の情報・意見には、生活者としての
実感があり大変興味深いものでした。

以下、発表された情報と意見交換から抽出された見解です。


・・・情報抜粋・・・

発表者自身の体験による自治体の事例紹介(品川区・大田区)
普通のお母さんたちしか登場しない「お母さん業界新聞」(10万部発行・横浜市)
子育て目的でしか使えない金券「子育てバウチャー」(名古屋市)
親が運営する幼稚園(小平市・他)
育児休暇両親合わせて最高480日!財源は企業から(スウェーデン)
子どもが3歳になるまでの間パート労働か職業教育の受講を選べる(フランス)

・・・意見交換から抽出された見解・・・

★国が子育ちに係る一定の要件を満たすこと

★親が自らのライフワークに準じて子どもを産み育てることを
 支援できるよう、経済社会はその規模と体制をもつこと

★子どもが生活する現場である地域コミュニティーで
  親の役割を分かち合うこと


やはり、子どもを産み育てる親を主体にした施策に子どもたちの
笑顔が見え隠れするようです。

子どもが本当に増えるためには、親の役割を担いきれる環境が
必要なんですね。

そして、子どもとの関わりの中で多様な市民が絆を深め
お互いに成長できるんだということを実感しました。

さて、勉強会の〆はやはり、想像自由自在!!
全員参加のワークショップです!

二つのグループに分かれて、子どもが本当に増えるために
市民が主体で行う事業プランを考えました。

子どもを産み育てる親の役割が地域コミュニティーに波及し
若者や高齢者が抱える問題解決までしてしまうという
実現可能な二つの事業が誕生しました。


★ワークショップ発表

  Aグループ:事業名「コミュニティシェアハウス」

  核となる人材によってできるいろいろなタイプのシェアハウス
  マナーハウス(地方からの学生が社会生活のマナーを学ぶ)
  子育てハウス(子育て世代と若者が一緒に住む)など。
  多世代で住宅を共有することで、子育て世代は子育て支援を
  受けることができ、若者は子どものいる環境で生活することで
  結婚や出産に対する心理的ハードルを下げることができる。
  中心市街地に新たな住民を呼び込む効果もあるのでは。

   
  Bグループ:事業名「地域で子どもを育てるハウス」

  小学校区をひとつの範囲とし、公民館、学校などを拠点に
  地域全体が常に子どもを支援していく場をつくる。
  特に高齢者と子どもを繋ぐといい。
  食事をつくる、畑をつくる、音楽を楽しむ、街のゴミ拾いをする
  高齢者に報酬を出すことで高齢者の自律を促すことになる。


子どもたちの幸せな成長が満ち溢れる社会は、
私たち大人にとっても理想の社会となるわけですね。

その理想の社会を目指して、4月24日(土)
第二回グループインタビュー「子ども手当てどう思う?」を
小平市で開催します。

郊外型イベントは初めての試みです。

毎週土曜日(3/27から)メンバーは小平市の公園で
ご案内のビラまきを大々的にすることにしました。

ビラまきからはじまる理想の社会創り!!

楽しみです・・・。

RaRa
【2010/03/13 14:00】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3月13日(土)・道州制.com 定例会のお知らせ
「『子どもがほんとうに増えるには』を考えよう!」

 何があれば、ほんとうに「子育てしやすい」のか? 
 「子ども手当」「保育所増加」だけでは十分ではないし、お金、人の手、将来の安心、他にもたくさんの条件があるはず。
 
 前半で、それらの環境について情報交換したあと、後半ではグループで、これこそ子育て政策! というものを創設し、発表し合います。

 "(できるだけ)子どもにも受ける、楽しいプレゼンテーション"を
 予定しています。

 地域づくり、子育て政策に関心のある方、プレゼン力をつけたい方も、ぜひご参加ください。

■ 日時

 3月13日(土) 14時〜16時 

■ 場所

 品川区・荏原第一区民集会所 東急目黒線武蔵小山駅から5分
 東京都品川区小山3丁目22-3 TEL: 03-3786-2000
 http://asp.netmap.jp/map/2500212856.html

■ 費用

 500円  終了後は懇親会を予定しています。

■ お子様連れ参加可能です

 できるだけ事前にご連絡いただければおやつなどを用意します。
 当日連絡先:080-6520-0579(川良)

■ スケジュール

 13:30 広い会場で子どもも一緒にウォーミングアップ、情報交換
 14:00 子育てをめぐる環境についての報告                   ・地域ごとにこんなに違う子育て事情(大田、品川など)
    ・女性のワークライフバランス他
 14:30 質疑応答
 15:00 グループでディスカッション
 15:30 発表会
 16:00 終了

■ 周辺情報

 最新号「散歩の達人」で特集されている武蔵小山。
 日本最古のアーケード(屋根つき)をもつ武蔵小山商店街をはじめ、
 ついでに訪れたい場所がたくさんあります。勉強会の前後にぜひ!
 ・目黒不動尊(参道のうなぎやが有名。テイクアウトのうなぎがお得)
 ・らーめん つけめん なわて(最近ちょっと行列)
 ・武蔵小山温泉(450円なのに2種類の本格温泉。昼12時から)
 ・駅前の焼き鳥や(ここも人気。帰りがけに立ち飲みで一杯)


「散歩の達人」3月号(交通新聞社)


武蔵小山商店街(http://www.freeplan.jp/)
【2010/03/01 10:00】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 | 





02 | 2010/03 | 04
[S] M T W T F [S]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS