道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
長妻厚労相に提言を届けました
 道州制.com メディア局が昨年12月12日に行ったグループインタビュー「子ども手当って、どう思う?」では、子育て親世代を中心に一般市民に集まっていただきました。クリスマスイベントも同時開催してお子様たちをあずかり、グループでの話も盛り上がり、賑やかな会でした。

 さて、「普通の人の声を長妻厚労相に届けます。」と銘打った以上、しっかりと届けなければ。折りしも1月31日、長妻昭厚生労働大臣が地元で「ながつま昭と語る会」を開催するというのをきき、じゃあそこへ出向いてなんとか! と、まとめあげた提言を持参しました。




 会場はもちろん超満員。老若男女、お子様連れまでいて、長妻大臣の支持者の幅広さを感じました。熱気のなかで長妻氏は最近の年金行政、福祉行政、子育ての政策などについて語りました。質疑応答では最初から多くの手が上がる中、私も後方から手を上げて、指名をいただき、「保育所政策などは地方分権したほうが速く、うまくいくと思うが地方分権の方針は?」と質問しました。これに対しては、「地方分権するとちゃんとやれるところとそうでないところのばらつきがでるからそこも考えながら、原口総務大臣と連携して進めます」との回答でした。

 会は予定の16時ちょうどに終了し、長妻氏自らが先に出口に立ってお見送りくださいました。そこで、握手してくださる氏に直接、「先ほどは質問させていただきありがとうございました。子育て世代の声を集めて提言にまとめたのでお納めください」とお手渡しすることができました。任務終了でホッとしました。

 本日時点で残念ながら回答などはいただいておりません。しかし、1月の会のように市民の声を聞く機会を大切にする長妻氏にはきっと読んでいただけたものと思います。



 メディア局では、子ども手当に関する対象者、非対象者、また子育て事業者などの声を今後も継続的に集め、「ではどうしたらいいのか?」についての発信を続けていきます。次回以降イベントは3月13日(土)14時から品川区武蔵小山、さらに4月小平(日程未定)など計画しています。誰でも参加できますので、お問い合わせ、ご参加、お待ちしています。     
(ジャーニー)

【2010/01/31 15:00】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 | 





12 | 2010/01 | 02
[S] M T W T F [S]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS