道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
10月10日 勉強会の報告
 10月10日(土)、品川区の会場にて勉強会を実施しました。
 今回は、鳩山政権発足後の主な政策のなかから、「八ツ場ダム中止をめぐる問題」及び「貸し渋り貸しはがし対策法案」について「民主主義の手続き」の観点から、「地方分権や生活者」の観点から検証を試みました。

 当日はまず、この二つのテーマについて各々担当者から概要・問題提起の説明及び質疑応答後、グループに分かれて議論しました。





  
 「八ツ場ダム中止をめぐる問題」について(2グループ)は合意(中止)プロセスのあるべき姿という視点から議論しました。









「貸し渋り貸しはがし対策法案」(1グループ)については、何のために、誰のための政策なのか、その効果的な対策になっているのか、もしそうなっていないのなら効果的な対策は、ということについて議論しました。





【2009/10/10 15:00】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
10月勉強会のご案内
鳩山政権の政策を「民主主義の手続き」の観点から、「地方分権や生活者」の観点から検証!

 政権交代を実現した衆議院議員総選挙投開票から、はや1ヶ月が経過しました。この間、鳩山首相の訪米、八ツ場ダム中止をめぐる問題、金融モラトリアム法案、JAL再建問題、など既にさまざまな問題がおこっています。

 そこで今回の勉強会ではこれらのテーマを以下の2つの観点でみなさんとディスカッションしてみたいと思います。

 1 民主主義の手続きの観点
 2 地方分権や生活者の観点から

 ふるってご参加ください。

■ 日時
10月10日(土) 15:30〜

■ 会場
荏原第3区民集会所
(品川区平塚1−13−18 電話03-3783-2000)
最寄り駅:戸越駅徒歩5分、戸越銀座駅徒歩7分

■ スケジュール
受付開始 15:00
勉強会  15:30〜18:00
懇親会  18:30〜20:30

■ テーマ
? 八ツ場ダム中止をめぐる問題
? 金融モラトリアム法案
※当日までにさらに大きなテーマが出てきた場合は
 変更になる場合があります。

■ 参加費
勉強会:500円
懇親会:1500円

■ 申込:doshusei@hotmail.com
氏名: 携帯電話:メールアドレス:を記入の上お申し込みください。
※一新塾生の現役OBの方は、期を記載下さい。
【2009/10/04 15:00】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 | 





09 | 2009/10 | 11
[S] M T W T F [S]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS