道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
国会の予算委員分科会で「道州制ドットコム」活動が紹介される
去る2月20日の予算委員会分科会のとかしきなおみ議員の質問にて、道州制が取り上げられ、議事録が先日回ってきた。

とかしき議員コメント抜粋:
「私のたまたま知っているNPOで、この道州制のテーマで道州制ドットコムといってインターネットのホームページの中でわざわざ会議室を設けて話し合いをしたり、本まで出して、市民団体の中でも、道州制について真剣に取り組んで国民的議論を沸き上げていこうという努力をなさっている人たちもいるわけであります。そういった方々に協力を願いながら、市民の声を吸い上げていくのに効率がいい方法はないか、そういったことをぜひ検討していただくのも一つの方法だと思います」

この様なところで紹介されるとは、私たちの活動も評価されてきたという事だろう。しかし、市民グループ一つ一つでは、せいぜい政府に意見を吸い上げてもらうレベルにしかならない。市民グループ同士の活動が全国に連鎖していった時、政府も意見を聞かざるを得なくなる。その時まで、多くの志ある全国の同志と連携していきたい。

一緒に活動してくださる方は、私たちまで連絡を頂けましたら幸いです。
連絡先:doshusei@hotmail.com

ふじいっち

【2009/04/28 15:16】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「不要な公共事業の徹底見直し全国集会」(4/25)参加報告
4月25日「不要な公共事業の徹底見直し全国集会」に参加しました。

主催は「ムダな公共事業の徹底見直しを実現する全国大会実行委員会」、後援は「公共事業チェック議員の会」です。

開催概要 
開催プログラム


環境行政改革フォーラム代表幹事の青山貞一氏(一新塾代表理事でもあります)による基調講演の後、野党 超党派での党首レベルの議員が参加し、5分決意表明がありました。

●民主党   菅 直人  代表代行
 国がする仕事を限定し地方に権限委譲をし、経済再分配をする
●日本共産党 塩川てつや 議員
 地域住民参加を基本に 住み続けられるまちづくりのための必要な施設をつくる
●社会民主党 福島みずほ 党首
 情報公開をもとめ、公共事業のあり方を考える 生物多様性を国会にも
●新党日本  田中康夫  代表
 規制緩和と同時に規制強化も、地方自治体の交付金の使用目的を明確にする

その後、無駄な公共事業の実例報告が9つありました。

無駄な公共事業どころか、税金の無駄遣い、環境破壊、特権乱用とあってはいけない社会悪事業ばかりではないですか? 一体誰のための公共事業?

地域住民にとってなんの利益もないものを、知事も反対しているような事業を
国のプロジェクトとして押し通し、見直しどころか予算は倍に膨らませて平気。

私たちの税金なのに、一部の受益者のためだけに行われているのです。
こんなこと 黙って見過ごすわけにはいきません!
地方が自立する、そのためにはやはり市民ひとりひとりの自立と行動です。

プログラム最後に 大会宣言があり、公共事業見直しの3原則があがりました。

一、聖域なき情報公開  
二、住民参加の徹底  
三、見直し中の工事凍結

当然 今回出された政府の予算案は、いらない公共事業だらけです。
本当に地域住民が求めているのか私たちはこれらをしっかり見守り、行動につなげていきたいですね。

ちょっと残念なのは、今日の参加者に 若者、女性が少なかったこと。様々な視点を持って地域行政を変えていかなければ、本当の多様性が認められる社会は築かれないと思います。

本日の青山先生の講演で話された主体的市民の条件 
ミッション  パッション アクション! 
身近なことから、私ができることからまず行動!

紫陽



【2009/04/28 04:40】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
政治に関わりたくない若者たち
読売新聞の神奈川県版(2009年4月24日付)に、下記のような記事が掲載されていました。

「努力しても政治良くならない」7割 ―横浜市立高8000人調査―
政治は大事だが、努力しても良くならないし、あまりかかわりたくない―。高校生の多くが政治や選挙について、そんな覚めた見方をしていることが、横浜市選挙管理委員会などの意識調査で明らかになった。市選管は「将来に悲観的で、あきらめ観が広がっている」と危機感を強めている。
(中略)
 調査結果によると、81.1%が「政治は日常生活と切り離せない」と認識しながら、70.6%が「努力したところで政治はよくなるものではない」と考えていた。
(中略)
 選挙についても、一般有権者より10.6ポイント高い50.1%が「有権者の声が政治に反映するとは思わない」と答え、政治や選挙を懐疑的にとらえていることがうかがえる。有権者になった際、64.8%が「投票に行くが、それ以上は政治にかかわりたくない」とし、政治への関与に消極的な姿勢も浮き彫りになった。
(後略)

関連サイト:慶応大学HP


これこそ、市民道州制を目指す道州制.comが最も憂うべき事態!!

若者が日々の暮らしと政治との結びつきを感じられない、政治で世の中を変えられると信じられない社会にしてしまったことには、私たち大人に責任があります。でもおそらく、多くの大人も同じように感じているのでしょう。

だからこそ、市民一人ひとりが暮らしのあり方を変えていける仕組みづくりの一つとして、私たちは市民道州制を目指すのです。

さっちん

【2009/04/24 23:31】 コラム | トラックバック(-) | コメント(-) |
コーヒー片手にたまには読書
今回は、道州制や政治とは関係のないお話し。

コーヒー片手にたまには読書♪
押切もえちゃんの著書『モデル失格』を読みました。
彼女の半生をもとに、読者の方に人生を楽しく生きるためのアティチュード(姿勢)をお書きになられています。
人として、彼女に惚れますね(笑)

さて、あなたにとって、読書はどんな時間でしょうか?
私は、今の自分と向き合うことの出来るヒト時。
それが、私のアティチュード。

☆押切もえ オフィシャルブログ 『Moemode』
http://ameblo.jp/moemode/

(しゃちょう)

【2009/04/19 17:37】 コラム | トラックバック(-) | コメント(-) |
定額給付金で、コメを買おう
定額給付金で、コメを買おう。

我が家にも、定額給付という名目で、政府与党からの早めの"氷代"の申請書が届く。
「いろいろあったけど、まあこれでひとつよろしく」という、最近とみにご機嫌の麗しい総理大臣のへらへら顔が浮かぶようで、まっこと腹立たしい。

ともあれ、どうにか、このあぶく銭を前向きに使う方法はないかと頭をひねった結果、おたまじゃくしがにょろにょろいそうな田んぼで作られたおいしいおコメを、玄米で20kg一気買いすることにした。
これで、大体12000円。給付金ひとり分である。

さらに、つきたてのおコメをいただくために、念願の家庭用精米機も、この機に買うことを決める。
これも、ピンキリはあるが、安いのは大体12000円である。

まあ、600円/kgの玄米は決して安くはないし、スーパーの400円/kgの無洗米に心が揺れないではない。
というか、その差額で、一回呑みに行けるなあとか、ささやかな家計にはこれはもうすごい葛藤なのである。

でも、この定額給付金は、本来、おたまじゃくしがにょろにょろいる山間地の田んぼで生産者に安心しておいしいおコメを作ってもらえるように、とか、農業、環境、子育て、教育、福祉などなど、次の世代への投資のために、国民から託された血の通ったお金だったはずなのである。
これを、「景気浮揚」という名の下に、"氷代"としてなんとなく消費してしまう愚行には、ささやかな家計の中であっても、加担しがたい。

かくして、数時間にわたる葛藤と逡巡の末に、おたまじゃくしがにょろにょろいそうな田んぼのお米と精米機が、我が家にやってくることになったのであった。

まさに、イージーカム、イージーゴー。
血の通っていないおカネは、あっという間に消えてしまった。
でも、そのあぶく銭のお陰で、今後さらにおいしくおコメをいただけるという
確実なQOL向上を我が家は獲得したわけなので、これをひとまず、素直に食卓で言祝ぎつつ、総選挙のときを、今か今かと待ちわびるのである。

(川)

【2009/04/16 08:07】 コラム | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 |  過去へ »





03 | 2009/04 | 05
[S] M T W T F [S]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS