道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
インターネット新聞JANJAN”サイト内に、道州制特集サイトがオープン!
12月25日、道州制.comのプロデュース&コンテンツ協力により、
市民の市民による市民のためのメディア”インターネット新聞JANJAN”サイト内に、
「地域を元気にする道州制」と題して、道州制特集サイトがオープンしました。

http://www.news.janjan.jp/special/doushusei/index.php


内容は、「道州制の基本」として、道州制とはどんなもので、今どうなっているか
ということのわかりやすい解説と、
日々の道州制のニュースから成っています。

日本は今未曾有の経済危機、しかし対応の遅い政権、もめるばかりの国会、不安な政局。
そんな情勢で、日本の将来へ向けての”道州制”をどうするか?
などの話どころではない、と思いきや、この秋から、
日本の”道州制”をめぐる動きは活発化しています。

どのように動いているのか?
何故今、動き出しているのか?
そして、そこにある課題は何なのか?

それらの答えがすべて載っている道州制サイトです。
ぜひ訪れてください。

JANJANの記事は、ブログ形式でコメントなどを書き込むことが可能です。
みなさんも一市民として、JANJANに意見を述べてみませんか?
そして、誰でも登録して、市民記者として記事を投稿することができます。

編集デスクのお話によると、記事の文章の上手さとか、ニュース価値などで、
掲載を不可とすることなく、できるだけ市民の声をそのまま載せるようにしているそうです。
地域でこんなことが起こっている! などのニュースは特に歓迎されます。
ぜひいちど、投稿してみてください!

ジャーニー
【2008/12/27 10:31】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
道州制ワークショップを開催しました
 12月13日(土)の午後、今年最後のイベントを品川区で開催しました。
 今回はみんなが気軽に来られて楽しいイベントということで、現場活動チームの廣岡さん、内藤さんを中心に企画してもらいました。
 集まって頂いたのは一般参加とドットコムメンバー合わせて20名。

081213_01

 まずは、初トライの道州制時事放談。大槻副代表、荻野事務局長をスピーカーに、そして私藤井がコーデイネーターを務めました。私からの打ち合わせ無しの質問に対し、それぞれ違う視点から答えてくれる2人。会場からもピンポイントのいい質問が寄せられ、予想以上の良いセッションになりました。
 「道州制という名前のものが急速に進んではいるが、道州制ビジョン懇談会も、地方分権改革推進委員会も、自民党も民主党も言っている事がそれぞればらばらで、官僚の抵抗はすごく強い。私たち市民が動かないと良いものにはならない」ということを確認しました。



 その次に、道州制ワークショップ。今回は禁断の「区割り」を3チームに分かれて考えてみました。ただ、目的をもった区割りをしようというルールを決めました。私たちのチームは「世界にPRできる地域作り」とし、「食」に関連して区割りをしました。鍋の北東北、日本酒の北陸、たこ焼きの関西、などおもしろ区割りが出来上がりました。しかもただ面白いだけでなく、自分達の地域の共通点やPRできることをみんなで考えてみるのは、すごく良い事だと感じました。他の2チームのアイデイアもかなり奇抜なものでした。これは掘り出し物の企画かもしれません。



 夜は懇親会。一杯やりながら最後に集まった20人の皆さんにそれぞれスピーチをして頂きました。
 改めて人前で話をすることで、その人の一番したい話が出てきて良いですね。



 発足当初は何をしたら良いのか分からず理想を語るだけだった私たち道州制.com。それから7年、みんながそれぞれの現場で実践を積んで、力をつけているのだなと感じました。今回のワークショップに参加してくれた一般の参加者もすばらしい方ばかりでした。又、是非いらしてください。
 今年1年有難うございました。来年もよろしくお願い致します。

  道州制.com  代表 藤井秀一
【2008/12/26 21:32】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
12/13 道州制ワークショップ開催します
年の瀬に道州制を考え、新しい年を迎えませんか?
たくさんのご参加をお待ちしております。

●道州制ワークショップ

●開催主旨:今年一年の道州制の流れについての振り返り、
        新しい市民道州制の流れを作る場とする。

●開催日時:12月13日(土)
        14:00〜17:00 イベント
        17:30〜20:30 懇親会(同会場にて)

●開催場所:品川区中延5-3-12 荏原第4区民集会所
        http://asp.netmap.jp/map/2500212859.html
        (東急大井町線 荏原町駅 徒歩1分)

●料金 イベント参加費用 500円
     懇親会参加費用  1,500円

●開催内容&タイムテーブル(一部変更するかもしれません)
13:30〜 受付開始
14:00〜 道州制ドットコム 藤井代表より挨拶
14:05〜 企画1「道州制時事放談」
14:40〜 企画2「グループワーク」
        テーマ1 ムーブメントを起こす道州制ツール
        テーマ2 独自区割案検討
16:20〜 各チームの成果発表  
16:50〜 道州制ドットコム 藤井代表より総括

17:30〜 懇親会開始
20:30〜 終了、片付け
21:00〜 3次会(カラオケ?)有志にて

●申込み&問い合わせ:道州制.com
doshusei2008@gmail.com

−−−−−−−−−−−−−−キリトリ−−−−−−−−−−
12月13日(土)『道州制.comイベント&懇親会』申込
宛先:doshusei2008@gmail.com

・お名前 :
・ご所属 :
・メールアドレス :
・備考 :懇親会参加or不参加
−−−−−−−−−−−−−−キリトリ−−−−−−−−−−
【2008/12/10 06:38】 講演・活動報告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
農家民宿で集落は変わる!
私が知っている限り世界最高の宿は2つある。一つは新宿のパークハイヤット東京。ご存知の通り、日本一の評価の超高級ホテルである。もう一つが、新潟県小千谷市にある農家民宿“新助”である。

全ての野菜が自家製、そして自慢の鯉や山菜など季節の旬な食べ物をじいちゃん、ばあちゃんが最高の家庭料理で腹いっぱい食べさせてくれる。そして、夜中まで、震災の時の話や土地の話に付き合ってくれ、その土地の事がよく分かる。更に、可愛い孫達が接客係として対応してくれる、というか遊んでくれる。

そもそも彼らは我々を宿泊客だとは思っていないのかもしれない。自分の家に来てくれた大切な客人だと思っている、そう感じて心が休まる宿なのである。
元々は、毎日の様に友人が来ていたこの家に新潟県地域政策課の人がやってきて、「農家民宿をやらないか?」と呼びかけてきたらしい。新潟県もなかなかやる。

私は正直言って紹介したくない。次回、私の予約が取れないかもしれないからだ。でも、最近、全国の地域を回っていて、地域や集落とヨソ者との交流が、地域活性のキーワードだと感じている。その中で、全国の集落に“新助”の様な宿が出来れば、集落を訪れる人も増え、そこから訪れた人、そして集落の人達も今まで自分達が気づかなかった“宝”に気づくに違いない。例えば、そこの桜がどれだけ素晴らしいか、山菜がどれだけ美味しいか、その人達の温かみがどれだけ心を和ませるか。その“宝”に気づく連鎖が集落を、地域を、そしていずれは日本を変えていく。これは私の確信である。

<農家民宿 新助紹介HP、ブログ>
●移住・交流推進機構(JOIN)
http://www.iju-join.jp/prefectures/niigata/215004/k/277/


●中越棚田の復興から福幸へ(幸せへ)
http://tanada-okome.jugem.jp/?eid=95


ふじいっち

【2008/12/02 09:50】 コラム | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 | 





11 | 2008/12 | 01
[S] M T W T F [S]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS