道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
予算原案を月給48万円家計に例えると・・・
 この家族の姿は、ズバリ「巨額のローンを抱えたまま、年収の1.5倍もの出費を続け、新たな借金を止められない」家族だそうだ
 それでは、この家族の特徴をもう少し覗いてみると・・・

○月収は 48万円
○年を取り、医療費が生活を圧迫
○田舎の両親への仕送りも重い負担
○多額のローン返済のため、毎月新たな借金をしている
(しかも、若い時に気軽に借り続けたローン!)
○毎月の借金のうち、4万3千円ずつ生活費などに繰り入れている

 苦しい。若い頃から将来のことを考えず、浪費癖の激しかったこの世帯。何でこんなになっちゃってるの?という感じだ。でも、これが誰のせいかなんて、議論をしていても仕方ない。国民も官僚も政治家も企業もみんなでどうするか、どう乗り切っていくかを真剣に考えていかなければいけない。そして、道州制もそのうちの1つの大きなテーマであることに間違いはない。
(池ちゃん


 記事は、下記「続きを読む」でどうぞ。
...続きを読む
【2007/12/21 00:00】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
ふるさと納税 導入へ
 この制度の目的は、記事によると、

 ・欧米に比べ定着していない寄付を普及させる
 ・寄付を財源とした地域活性化

 の2点。だが、もっと意義あることは、

 ・納税者一人一人が納税の意思をもって行動できる

ということではないか。ふるさとへの納税は、しなくてもいいのだ。自分のふるさとに元気になってほしいという思いがある人は寄付すればいいし、ふるさとでなくても、自分が大好きなスキーリゾート地に寄付することもできる。

 ところでこの「ふるさと納税」は道州制.com のメンバーの間から生まれた提言がオリジナル。2002年にこのネーミングで議員に提言を配って歩いてました。




私も読みました。高い住民税に嘆いていてもしかたないので、使い道の少しは分かる寄付にシフトをしようと思いました。 (とぅ〜あん)

わたしも提言を配ったメンバーのひとりです。ブログにもそのへんの経緯を書いた(5月・6月)のでご参照ください。(ジャーニーしってる?)


以下 引用(2007年12月8日 日本経済新聞)

「ふるさと納税」導入へ・自民税調、寄付優遇も拡充

 自民党税制調査会(津島雄二会長)は7日、2008年度税制改
正で自治体や公益法人などに寄付した場合の個人住民税(地方
税)の優遇措置を抜本的に見直す方針を固めた。生まれ故郷な
どの自治体に寄付した場合に税負担を減らす「ふるさと納税」
の導入が柱で、08年分所得にかかる住民税から適用する。住民
税の1割程度を限度に5000円を超える分を税額控除の対象とす
る。

 欧米に比べなじみの薄い寄付文化の普及を後押しするととも
に、寄付を財源とした地域活性化や公共サービスの担い手育成
などにもつなげるのが狙い。13日にまとめる来年度の与党税制
改正大綱に盛り込む。

以上
【2007/12/08 00:00】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 | 





11 | 2007/12 | 01
[S] M T W T F [S]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS