道州制.com 活動報告
道州制.com の活動と 道州制の動きを観察する 『デイリーウォッチング』を記録しています。
全国知事会議:地方分権改革を推進、方向性定め閉幕 道州制、足並みそろわず /島根
 これまでも全国知事会内、道州制特別委員会にて「道州制」が継続的に審議されてきており、第28次地制調の最終答申よりも踏み込んだ表現で「道州制の必要性」を明言されていた。それを踏まえて、今回の全国知事会がどのように道州制論議をまとめるのかにも注目していた。
 しかし、報道記事からもわかるように、各都道府県知事の道州制論議は、積極派、消極派、慎重派の発言により、今後も継続審議とし、結論は先送りとすることで終結したようである。
 すでに「道州制」は、10年後を想定する総務大臣の発言や、第三次地方分権に位置付けられるとの意見も聞かれるなかで、第一次分権に続く第二次分権である「道州制」としての論議は時期尚早との指摘もある。しかし他方で、これまで各知事達は、「道州制」を一つのテーマとしてどれほど地域住民と対話する機会を得てきていたのか。言い換えれば、これまで各都道府県では研究機関・検討機関が設置されることはあっても、基礎自治体・地域住民を巻き込んだ形の論議がなされてきていないのではないだろか、という疑問が指摘されよう。
 今後は、各自治体の責任者と地域住民が協働し、ワークショップ、説明会など通じて「道州制」をテーマとする議論の「場」が全国的に拡大していくことが必要なのではないだろうか。 

下記『続きを読む』をクリックすると新聞記事が表示されます。
...続きを読む
【2006/07/14 00:00】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
骨太の方針2006
骨太の方針2006が発表されました。

さて、この方針の中に、「道州制」はどれくらい触れられていたでしょうか?




答え:2箇所(本文、別紙共に1ヶ所ずつ)

最初は
 -道州制特区推進法案の成立を期す。-

『「道州制」の推進』ではありません。
 国の大改革であるはずのトピックが、「簡素で効率的な政府」の為の一施策でしかありません。しかも特区のみ。

 もう1ヶ所は、「各分野における歳出改革の具体的内容」を記した別紙の中で、
「また、道州制導入の検討を促進する。」と書かれているのみです。内容はありません。

 本文が特区で、別紙では「道州制」で、やっぱり扱いがいい加減です。

 うーん、国家改造の気概はみじんも見られませんね。(さっちゃん)
...続きを読む
【2006/07/07 00:00】 デイリーウォッチング | トラックバック(-) | コメント(-) |
 | 最新の状態 | 





06 | 2006/07 | 08
[S] M T W T F [S]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
道州制.com
  • Author:道州制.com
  • 『道州制』検索ナンバーワンサイト
    『道州制.com』は、生活者のための道州制実現を目指し、市民による地域づくりと道州制実現を繋ぐ 「道州制」専門のポータルサイトです。
  • RSS